どんどん発展している埼玉県

私が高校生の時、大学進学を検討している際に、県外に出たかった私はいくつかの候補を考えていました。田舎だったので、東京方面に憧れていました。でも、たかが18歳の小娘が、突然東京に出て一人暮らしなんて親が許すわけがありません。東京近辺の学校ならよいと許しが出たので、東京にも電車一本で行くことができて利便性の良い埼玉県の学校を選びました。初めての一人暮らしで右も左も分からない状態だったのですが、まずはアパート探しです。駅近なところで探し始めたのですが、その時にお世話になった不動産会社で井山一男さんにお会いし、アパート契約でお世話になりました。駅から5分の位置にある会社だったので、とても助かりました。井山一男さんは、地元では有名な方のようでした。あれから幾分かの時が過ぎ、しばらくぶりに埼玉県を訪れ、その発展ぶりにかなり驚きました。田舎暮らしの私には都会にしか感じられませんでしたが、井山一男さんの不動産会社は変わらずそこに位置し、何だかホッとし、癒されて帰ってきた思い出があります。

地域に根付いた仕事をする井山一男さん

一人の人間が実家を出て独立する時、実家が不動産会社を経営している以外はどこかしらの不動産会社には必ずお世話になることは必須だと思います。これから住む場所であり、生活をしていく場所になるので、自分の条件に見合った物件をしっかり吟味する必要があると思います。私の経験談になりますが、これまで数回の引越しやマンションの売買経験があります。やむを得ずそれらの経験をしてしまった・・・という経緯もありますが、多分他の人よりマンション売買についての知識が身についたと思います。その中で、感じてきた「これは絶対はずせない!」というものがあります。それは、利用する不動産会社は長い歴史がある、地元が一番だということです。その地域についてよく知っているし、地域性をアピールした営業や管理ができるからです。それに当てはまる人が井山一男さんです。井山一男さんは埼玉県で30年以上も会社を経営している不動産会社のベテランです。そんな方にお世話になれるのはラッキーだと思いますので、これから埼玉への転居を考えている人がいたら、ぜひ井山一男さんの会社を利用してみて下さい。